医療連携

協力医インタビュー

当センターの協力医をご紹介します!!

障害のある方が住み慣れた身近な場所で安心して歯科医療が受けられるように、当センターでは協力医制度を設けています。協力医とは、地域の歯科医療機関で障害のある方を受け入れ、歯科治療や定期管理などを行っていただく先生のことです。

File.1
大田区 とがし歯科 富樫 敏夫先生
メッセージ
 東京都障がい者歯科センターの協力医をさせていただいております富樫と申します。 大学卒業後、神奈川歯科大学の障がい者歯科の研究生として数年働かせていただきました。  障がい者の方はもちろんでありますが、通院困難な患者さんにとって、充実した歯科治療を受けられるかどうかは、その方の人生において非常に大きな意味を持つと考えています。 患者様ひとりひとりが快適な生活を送れるように歯科診療の重要性は高まってきているといえるでしょう。
File.2
狛江市 岡本歯科医院 岡本 美世先生
メッセージ
 こんにちは。当院は調布市と世田谷区の間にある狛江市にあります。小田急線和泉多摩川駅から徒歩1分なので、小田急線沿線にお住まいで、電車がお好きな方も来院は難しくないかと思います。残念ながら、2階に位置しているので、階段があります。来院してくださる皆様を、常に温かく迎えられるよう、スタッフ一同いつも心がけております。どうぞよろしくお願いいたします。
クリックするとページのトップへもどります
Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Center for Oral Health of Persons with Disabilities.All Rights Reserved.