センター概要

本文のそれぞれの箇所へジャンプできます
ここから本文

ごあいさつ


東京都立心身障害者口腔保健センター
所長 山崎 一男
(公益社団法人東京都歯科医師会 会長)
東京都立心身障害者口腔保健センターは、地域の医療機関では対応が困難なスペシャルニーズのある方の口腔保健の向上を目的に、東京都が昭和59年6月に設置いたしました。 以来約35年にわたり公益社団法人東京都歯科医師会が管理運営を受託し、ノーマライゼーションの精神を基本に、障害のある方の生命・生活・人生の質(QOL)の向上を目指して良質な歯科医療の提供や教育研修事業、情報提供などに積極的に取り組んでまいりました。 これらの実績をふまえ、今後とも本会は当センターの指定管理者として、東京都より管理運営を受託し、都民の皆様や関係機関の皆様のご期待に応えられるよう日々努力を重ねてまいる所存でございます。 今後とも皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

運営理念

患者さんとの十分な相互理解のもと、スペシャルニーズのある方が住み慣れた身近な場所で、安心して歯科診療が受けられることを目指します。

運営方針

  1. 障害や疾患を理解し、安心・安全・良質の歯科診療を提供します。
  2. 「口腔機能の育成・回復・維持」と「口腔の健康管理」を支援し、障害の軽減・克服を目指します。
  3. 地域での障害者歯科診療の普及と啓発に努め、障害者歯科診療を担う歯科医師や歯科衛生士の育成を目指します。
  4. 障害者歯科保健に関する調査研究・情報収集を行い、障害のある人たちの口腔保健の向上に活用します。
  5. 障害者のみならず、要介護高齢者等、広くスペシャルニーズのある方々まで対象としてとらえていきます。

部門構成

部門構成図

職員構成(非常勤職員を含む)

歯科医師・歯科衛生士・言語聴覚士・看護師・栄養士・薬剤師・診療放射線技師・事務 など
主な学会所有資格

平成30年12月1日現在

<歯科医師>
日本障害者歯科学会指導医 2名
日本障害者歯科学会専門医 3名
日本障害者歯科学会認定医 9名
日本老年歯科医学会指導医 1名
日本老年歯科医学会専門医 1名
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士 3名
日本歯周病学会専門医 1名
日本歯科麻酔学会認定医 3名
日本小児歯科学会専門医 1名
日本補綴歯科学会専門医 1名
日本有病者歯科医療学会専門医 1名
厚生労働省 歯科医師研修制度指導歯科医 1名
<歯科衛生士>
日本障害者歯科学会指導歯科衛生士 8名
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士 4名
日本歯周病学会認定歯科衛生士 5名
日本顎咬合学会認定歯科衛生士 1名
日本歯科衛生士会認定歯科衛生士 障害者歯科 11名
日本歯科衛生士会認定歯科衛生士 摂食嚥下リハビリテーション 1名
日本歯科衛生士会認定歯科衛生士 生活習慣病予防(特定保健指導) 1名
日本歯科麻酔学会 認定歯科衛生士 1名
クリックするとページのトップへもどります
Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Center for Oral Health of Persons with Disabilities.All Rights Reserved.